チャットレディというお仕事はどうすれば楽しむことが出来るのか?

チャットレディを楽しむ方法ってどんなことがあるのかと、この仕事をしていて初めて考えてみました。みんな男性会員たちは画面をとおして性欲発散させることが楽しみでやっているのですが、この性欲発散をするなら、テレフォンセックスでもいいのではないかと思うのですが、ある男性は顔が見えなければ欲情しないといいました。

確かに耳元でささやかれる声だけでは、相手のことを想像しながら性欲発散しなくてはいけないですよね。だったら画面をみながらチャットをしてエッチなことをしたほうがよほど興奮するということでしょうね。

チャットレディを始めたころ、オナニーをして見せて欲しいと言われたとき、どうしようかと思いました。いくら画面をとおしてすることであっても人前でするということには変わりないですからね。

スマホをいじる女性

でも、何度もそういう経験をしてくると慣れてくるのです。結局こうして自分自身もチャットレディを楽し無方法としていろんなことを考えて、お互いが楽しめるように仕事をしています。

時にはあまりしたくない行為も、要求されますけど、それでお金をもらっているわけですからなんとかやる気をだしています。

それに性欲発散は男性だけではなく、私も同じように発散できているわけでこれは両方に得があると思っています。

質問の嵐に対してのチャットレディのあるべき姿とは?

最近の出来事ですが、チャットレディになってから会員からの質問攻めにあいました。最初は、聞かれたことにできるだけ答えていましたが、だんだん面倒になってきてしまって、適当に答えていると相手の男性が怒り出してしまいました。

なんでこんなくだらない質問にも答えなければいないのかと言ったところ、そういうことも含めて相手をするのが、チャットレディの仕事じゃないのかと言われてしまいました。

ですが、彼のような人はほんとうにまれです。いくつかの質問はしてくる人はいましたが、これだけ長い時間、そして息つく暇もないほどに質問攻めをしてきたのは彼だけでした。

その話をある先輩にしたところ、そういう相手には質問返しで口封じをしちゃえばいいのよといいました。質問返しをして相手がそれに答えてから、立て続けに自分が質問攻めをしていけば、最終的には相手が黙ってしまうということでした。

コンサルテイション→チャットレディ http://chatgirl-job.com/

しかし私が下手くそなのか、そのタイミングがなかなかつかめなくて時間いっぱい質問に答えるしかできなかったのです。そういう会員への対応ってすごく難しいとおもいます。

変に機嫌を損ねてしまったら、仕事にも支障が出てしまうかもしれないですからね。いろいろなタイプの相手への対応は臨機応変にしていかなければいけないということでしょうか。